2019.9月号vol.63

北大歯学部高齢者歯科学教室同門会

7月27日(土)は、私が理事長を務める「北大歯学部高齢者歯科学教室同門会」の総会が開かれ参加してきました。

今回の総会では、4月に准教授に就任された渡辺裕先生の准教授就任祝賀会と記念講演会を行いました。

渡辺裕准教授は、口腔機能低下症や口腔機能の低下が全身に与える影響など高齢者歯科学を専門とされています。

近年では、お口に問題が生じたときの早期受診や予防・早期発見を提唱する「オーラルフレイル」という言葉が生まれ、健康寿命を延ばすためにも、口腔機能がしっかりしていることが重要であると考えられています。

札幌市には地方から移住される高齢者も増えており、今後はさらに高齢者が増加すると予想されています。

高齢者が健康で豊かに生活できるためにも、それぞれの専門医療が連携を強くしていくことが重要になります。