2019.1月号vol.55

仲間との勉強会

12月15日(土)は、昨年の4月に立ち上げた歯科医師勉強会グループで「歯の根の治療」をテーマに臨床勉強会を実施しました。

歯の根には、歯に栄養を届ける血管や、神経があるため、歯科治療分野では高い精度を求められる治療の一つです。

また、場合によっては、歯の根の治療精度を上げることで歯の寿命に影響を与えることもあります。

勉強会では、実際の歯や模型を用いて、それぞれの医院で使用している機器や材料を使った実習を行いました。

実習のほかにも、「歯の根の治療」について日々の診療の中で感じている課題などについてもディスカッションをすることが出来ました。

歯の根の形や、症状は人それぞれなので、同じ治療をしても同様の結果が出ないこともあります。

日々の診療と継続する学びの中で、技術の研鑽を積み重ねることで患者様にとって最善の歯科治療へ繋げていきます。

広告